シッター紹介

さとう ともこ  

はじめまして。
日本ペットシッターサービス武蔵小金井店の代表、
さとうともこです。

 

小金井・国分寺・小平を中心にお世話をさせて頂いています。


私は、幼い頃から動物が大好きで、特にねこが大好きでした。
夫が犬派でしたので結婚してからは、わんにゃん生活をしていましたが、初代のワンコが亡くなってからペットロスにかかり、しばらくは(6年もかかりましたが)新しい仔を迎える気にはなりませんでした。

ペットOKのマンションに引っ越したのを機に、保護犬を迎えました。
そして、保護犬を迎えたことをきっかけに、保護犬の預かりボランティアを始め、我が家には、絶えず2~3ワンコが滞在するようになりました。

今では、ワンコのいない生活は考えられないようになってしまいました。 

(保護犬の預かりブログ

 

保護活動にかかわる中で、必要性を感じたのが高齢化するペット社会に対応するスキル。

やがて訪れるペットの高齢期をいつまでも健康で楽しく生きられるよう、専門的な介護ケアでサポート

できるようにしたいと考え始めました。

そして、ペットヘルパーの講座に参加し、1級を取得しました。

介護の必要なわんちゃんの飼い主様の手伝いや、アドバイスなどをしていきたいと思っています。

 

ペットは皆様の大切な家族です。心を込めてお世話させていただきます。
どうぞ、宜しくお願い致します。

 

 

もぎ ようこ

半年前16歳8か月で虹の橋を渡った愛犬が、この仕事に導いてくれました。

私は、幼い頃から動物が大好きでしたが、犬猫を飼うことは許してもらえず、小鳥、亀、金魚、熱帯魚などがペットでした。

小5の時、毎日動物病院へ通って頼み込み、MIXの仔犬を譲り受けました。17歳の天寿を全うしてくれました。

海外転勤中はペットのいない生活でしたが、帰国後ロップイヤーラビットとキャバリアを家族に迎えました。

今では父も三毛猫の里親です。

私にとって、ペットはかけがえのない存在であり、多くのペットとの出会いは何よりの喜びです。

誠心誠意、心を込めてお世話させて頂きます。

 

 

ペットの健康で、しあわせのために、今できること

 

老齢ペットのアドバイザーとして、ペット介護に不安を抱える多くの飼い主さんに、正しい知識と適切なケア方法で心身的なサポートを心がけます。

老齢ペットとの暮らしに役立つ様に、散歩、排泄、食事など、老齢ペット専門のお世話でストレスの少ない介護を補助します。介護する側の肉体的、精神的、時間的負担の軽減が、ペットとの生活により良い影響を与えることができます。

 

まだ若いペットでも、老齢期になってから「これを教えておけば良かった」ということも多く、若いからと見過ごしがちな老化サインにもいち早く気付き、それに備えた健康・食事・環境管理が、いつまでも健康 なペットの生活をサポートします。 

 

高齢によりサポートが必要な場面、また筋力低下などでできなくなったことも、適切なリハビ リを通して前向きに、また再び立って歩けるようサポートしたり、ペットの状態に合わせた介護方法をアドバイスしたいと思います。高齢犬のお散歩で「辛そうなのに無理させているのかな?」と散歩を止めてしまう飼主さんがいます。

しかし、ある日を境に極端に散歩や運動がなくなってしまうと、使わなくなった筋肉や関節はますます衰えてしまいます。犬にとって散歩は精神的にも大変有益な活動です。

いつまでも安全で楽しいお散歩のサポートが必要です。 

 

また、階段の上り下りや落下防止、痴呆が原因の徘徊、無駄吠えや、寝たきりによる床ずれ、コントロールできない排泄など、老齢ペットにはそれに合った環境が必要です。

順応力の低下から大幅な模様替えが困難でも、ポイントポイントでペットがより快適に過ごせる工夫が必要です。ペット目線での快適空間作りをすることが大切です。

 

最近では、セラピードッグのボランティアにも参加しています。

高齢者施設に伺って、たくさんの方にワンコと触れ合っていただいています。

ワンコを抱いた笑顔がとても素敵で、伺うたびに元気をもらっています。

 

こちらの施設は、職員さんがとても協力的で大変助かっています。

ワンズが多くてボランティアの方が少ない場合でも、職員さんが次々に皆さんに抱っこさせてくれます。 

以前ワンちゃんを飼われてた方で、同じワンちゃんをずっと抱っこしていましたが、いつもは物静かな方だそうですが、この時には目がかがやいていました。 

また、「あのワンちゃん抱っこしたい」と言って下さる方もいました。 

時間になってもいつまでも抱っこしていて、「このまま連れて行きたいね~」と

                                      別れを惜しんでくださる方もいらっしゃいます。

 

13年以上も続けているビューティケアボランティア。

月に1度、高齢者施設に伺ってデイケアの方にハンドマッサージやマニキュア、

特養施設ではハンド&フェイスのマッサージを行っています。 

マッサージの後は、みなさんとても血行が良くお顔も生き生きと輝いています。

大変な時もありますが、皆さんの笑顔を見ると元気が出てきます。 

最近では男性の方もマニキュアを楽しみにしてくださっています。

男性もおしゃれになってきましたね。

 

動物愛護センターやブリーダー放棄から保護した犬の里親探しのボランティア日記です

 日本ペットシッターサービス

 本部公式ホームページ

日本ペットシッターサービス
ペット

東京都小金井市本町1丁目
TEL.042-383-8507
TEL.090-8515-4661

pet-en@apost.plala.or.jp
 
動物取扱業登録
11東京都保第101518号
種別 保管
登録年月日  平成28年9月22日
有効期間末日   平成33年9月21日
動物取扱責任者 佐藤とも子

 

  代表:さとうともこ

 

■ 動物取扱責任者

■ 愛犬飼育管理士

■ ペットヘルパー1級

日本アロマコーディネーター協会会員

■ 日本ホリスティック医学協会会員

■ JCA認定アルファフットセラピスト

■ JICA日本産業カウンセラー 

ラマン♂12歳

ミニチュアピンシャー

ラマン ♂ 推定14歳

2001年8月1日生まれ

散歩中の犬には強気だが保護犬にはやさしい

  2015.11.16虹の橋を渡りました

マルチーズ

ポムル ♂ 7歳

2010年7月25日生

生まれつきの障害など

気にしないKY男